記事の詳細

襟の形状の名称で、首にショールをかけたような襟(ネックライン)のこと。後ろから前にかけて刻み目がなく続いている丸みのある襟で、別名へちまえりとも呼ばれます。タキシードに多く使われ、下襟の先が丸く曲線的に作られたデザインの襟。反対に先がとがっている襟は「ピークト・ラペル」といいます。

関連記事

SPUTNICKS

おすすめ記事

  1. 3つのパンツ
ページ上部へ戻る