記事の詳細

今期は、これまで主流だったトラディッショナルな雰囲気が収まってきています。それに代わって、懲りすぎず、肩の力の程よく抜けたリラックス感とカジュアル感のある着こなしが台頭してきそうです。

春に向け、そんな旬なアイテムと着こなしを紹介していきます。今回はトップス編です。

 

カラフルニット+白シャツ

今期からとにかく明るい色味が豊富に出てきています。春の気分を上げてくれる色が充実していますが、この春はこれをぜひニットに取り入れてみてください。

例えば、オレンジのニットに白シャツという組み合わせです。ニットは丸首がシンプルで明るくさわやかに決まります。ニットに合わせるインナーはシャツ以外にもカットそーなど襟のないものもおすすめです。シンプルかつ軽さを意識してみるといいでしょう。

ニットはサイズ感に気をつけてください。インナーの上から着るので、もちろんピチピチはなしです。リラックス間を演出するからといってオーバーサイズもいけません。下に一枚着てちょうどよくなるサイズを選ぶのがポイント。

一押しはオレンジ色ですが、それ以外にも春らしくグリーンや、知的で落ち着いた印象を与えるブルーなどもいいです。シンプルにニット一枚でさらっと着る、もしくはシャツと合わせる。これが簡単でお洒落に見える着こなしです。

 

カーディガン+柄シャツ

春に使えるもうひとつのニット素材の代表といえばカーディガンです。なんにでも合わせられる汎用性の高さが魅力的です。これに柄シャツを合わせてみましょう。

シャツも柄シャツなら一枚でもいいですし、ジャケットのインナーとしても活躍します。あわせやすいのはストライプ柄ですが、ブルー系、淡いピンク系は好感度も上がる鉄板アイテムです。

柄シャツを選んだらシンプルなカーディガンを羽織りましょう。シンプルな方がメリハリが出ていいです。色味もシャツの中に使われている色を拾ってくるのがまとまりやすいと思います。

 
この春は、ニット、シャツ(無地&柄)、カットソー、カーディガン、を押さえましょう。まだまだ肌寒いですから、その上にスプリングコートや、首元にストールなどがあるとさらにGooddですね。

関連記事

SPUTNICKS

おすすめ記事

  1. 3つのパンツ
ページ上部へ戻る