記事の詳細

今回は、パンツ、靴、ソックスなどボトムスを中心に、この春揃えるべきアイテムを紹介します。ここでもやはり、リラックス感、カジュアル感がキーワードです。

 

ジーンズ+スリッポン

今までのように濃紺のバキバキの生デニムというよりは、ちょっとアタリが出て、色落ちしたようなジーンズが復活してきています。それが特にリラックス感を生んできます。

ただ、シルエットには気をつけてください。脚のラインに沿ったナチュラルテーパードのタイプがおすすめです。タイツのようにぴったりしたスキニージーンズはリラックスできませんのでNGです。ほどよいタイトさがポイントです。

ジーンズに合わせるべきは、ずばりスリッポンです。今期はカラフルな色合いのものも多いですので全体の色味をみながら合うものをチョイスしていいでしょう。ちょっと足元に安定感を持たせたいときはローファーなどもおすすめです。

 

スウェットパンツ+クラシックスニーカー

昨季あたりから、スウェットパンツが数多く見られるようになってきました。かっちりしたスラックス全盛からの振り戻しでしょうか。

最近のスウェットは、シルエットがきれいで、ジャケットなどともあわせたり出来る優れものです。注意するのは「部屋着」に見えないようにすることです。そのため、シルエットは最重要チェックポイントになります。ダボつかない太さが今の主流です。

その足元にはスニーカーを合わせてみてはいかがでしょう。最近はファッション性の高い海外スポーツブランドのスニーカーが多数出ています。ただ、間違ってもトレーニングシューズではありません。そこまで行くと、スウェットもトレーニング用のように見えてしまいますから。

丈はこれまたダボつかない程度にしましょう。ソックスにも気を抜かずに。カラフルに見せるか、パンツと同色系にするかはスタイリング次第ですが、まずは同色系にしておくのが無難だと思います。

 
決めすぎず、ナチュラルにお洒落を楽しめるアイテムばかりです。気を張りすぎずに自然体で着こなせられますよ。

関連記事

SPUTNICKS

おすすめ記事

  1. 3つのパンツ
ページ上部へ戻る