パンツ

ビームス オリジナルデニム 購入

先日の3連休初日、髪を切りに銀座に出たので、その後ビームス銀座へ。

この日は、狙っていたデニムがあったので到着そうそう試着、サイズ確認し購入。所要時間は15分程度だろうか。

自分は、ウィンドウショッピングというか、ブラブラーっとショップお店に行くことはあまりしない。商品が欲しくなってしまうというのもあるし、なんとなく時間がもったいないと思ってしまうから。

だから、ショップに行くときは、「なにを買うか」「これを買う」と目的を持って向かうことが多い。

 

この日購入したデニムも、ビームスのWEBページであらかじめチェックしておいたもので、銀座店に在庫があることも確認済み。

で、購入したのが、ビームスオリジナルの「ベーシック ストレッチ デニムパンツ(INDIGO)」

いわゆる「セレオリ」です。

リジットに近いカジュアルになりすぎないデニムを探していたので、希望ドンピシャでした。

 

ビームス オリジナルのジーンズとは相性がよく、これまで数本購入しています。

パンツと言えば、インコテックス(INCOTEX)やピーティーゼロウーノ(GP01)、ジーティーアー(G.T.A)、あたりが有名で人気がありますが、こういったイタリアパンツって自分の体系には合わないんですよね。。。イタリアパンツって、お尻から足首までストンとしたシルエットなので、尻デカ太ももデカの典型的日本人体系の自分が履くと、尻・腿回りがもうパッツパツに。

日本ブランドでもそういったシルエットのパンツはダメですね。

レッドカードのデニムなんかもそう。ウエストが入っても腿がパツパツ。以前、腿に合わせてレッドカードのジーンズを買って、ウエストを詰めて履いていたこともありますが、冷静に考えると??ですよね。お直しの余計な金額も払い、なんでそこまでして履いてるのって。それって、自分に合う服を買っているわけじゃなくて、レッドカードというブランド名で買っただけだなーと。

なので、そういうのは辞めました。

 

それから、自分に合うジーンズ試していて、お!と出会ったのが、ビームスオリジナルのジーンズでした。

ビームスオリジナルは、典型的日本人体系に合うというか、自分でもシルエットがキレイに出ます。テーパードシルエットもその要因かもしれません。

これで値段は1万円そこそこなので、かなりコスパもよくないですか?

ピックアップ記事

  1. ビームス オリジナルデニム 購入
  2. チーニ― アルダートン購入
  3. ニューバランス MRL996 購入
  4. Myシューケアボックスの中身
  5. クロケット&ジョーンズ ケント

ピックアップ

ピックアップ

  1. チーニ― アルダートン購入
  2. ビームス オリジナルデニム 購入
  3. ニューバランス MRL996 購入
  4. Myシューケアボックスの中身
  5. クロケット&ジョーンズ ケント
  1. 未分類

    季節感が無いとダサい
  2. 未分類

    手軽におしゃれを格上げする小物アイテム
  3. ケア&メンテナンス

    Myシューケアボックスの中身
  4. ケア&メンテナンス

    ダニエル&ボブ バッグのメンテナンス
  5. ショップ

    『セレオリ』について
PAGE TOP